にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

まりも🍎こどものせかい

子育てや保育について悩んでいる人たちを救いたいと思い保育士をしながら心理学を学んでいます😊学んだことを紹介していきますのでぜひご覧ください!応援よろしくお願いします🍎#保育士11年目#二児の父🤡

自由に表現できる子ども最強説

どぉーも、まりもです。 保育園で子どもたちが遊んでる様子を見ていて思うことがある。 自由に表現できる子どもは最強なんじゃないか。 ってこと。 大人って下手とか上手いとか自分を評価しちゃって中々世に自分を表現できなかったりするじゃん? 「まだやめ…

無利益で行動に移す子ども最強説

どぉーも、おはこんばんにちは!まりもです。 今回のテーマは「無利益で行動に移す子ども最強説」です。 保育園の子どもたちを見ている時に思うことがあるんだけど、人のピンチにものすごく敏感で、泣いている子なんかがいるとすぐに「どうしたの?」と声を…

保育士になる前に知っておくこと/子どもと共に生きる道 

どぉーも、まりもです。 今回のテーマは「保育士になる前に知っておくこと」です。 以前、こんなツイートをしました。 1、子どもと遊べるのほんのわずか 2、掃除量半端ない 3、仕事の重要度8割保護者対応 4、サービス精神必須 5、仕事として割り切るこ…

嫌なことして長い人生・好きなことして短い人生

どーも、おはこんばんにちは!まりもです。 学校に通ってたころ「はーまだじゅぎょうおわらないのかー」となかなか終わらない授業に飽き飽きしてたタイプで、嫌なことって長く感じちゃうのよね。 逆に昨日は仕事終わりに大好きなお絵かきをしてたらあっとい…

発表会ってなに?

どぉーも、おはこんばんにちは! まりもです。 保育士やりながら絵描いたりしてる人です。 発表会のシーズンだけど、みんなはどんな発表会をしてるかなー。 発表会のイメージはきっと可愛い衣装を着てる子どもたちが劇をしたり歌を歌ったりしてたくさん練習…

みんなで共有ってすごく難しいよね

どぉーもおはこんばんにちは!まりもです。 保育士11ねんやってるんだけど、情報の共有ってすごくむずかしいなーって思ってるの。 例えば、子どもが怪我とかしたときに保育士みんなが知ってないといけないんだけど、意外とその情報が広まってなくて「え?知…

保育士ってこと忘れてた/うっかり

どぉーも、おはこんばんにちは! まりもです。 いつも"こども"をテーマにブログとかYouTubeとかTwitterとかInstagramとかで考えを発信してるけど「誰向け?」と感じてしまった。 自分は誰に何を伝えたいのか、考え直した。 世のお父さんお母さんに子育てにつ…

「うちの子なんで無視をするの?」子どもに声を掛ける回数を減らす2つのメリット

「なんでうちの子は返事をしないの!?」子どもの心の危険信号 「最近言うことに対して、返事をしてくれない!」「返事をいなさい!」怒りたくないのに子どもが返事をしてくれないから、ついつい怒っちゃうという悩みを抱えている人は少なくありません。 そ…

子どもとの会話に疲れなくなる方法 〜こどもの育て方〜

どぉーも、おはこんばんにちは!まりもです。保育園で働きながら絵書いたり、子育てについての発信したり、2児の父やっています。 今回のテーマは「子どもとの会話に疲れなくなる方法」です。 子どもと話してて疲れることってありませんか?子どもと話して…

どこまで子どもの言うことを聞いてあげていいのか?/子どもの言うことを聞くことが信じる力となる

こんにちは、まりもです。 今回は「どこまで子どもの言うことを聞いてあげていいのか?」ということについて話していきます。 みなさんこんなことはありませんか? 子どもが「抱っこして」とあなたに頼んできて抱っこしてあげている時に 「抱っこ癖がついて…

過干渉て何?ついついやってしまう行為が過干渉に繋がっている危険性

どーも、おはこんばんにちは!まりもです。 よく聞く過干渉だけど、実際過干渉って何?って思いますよね? 実は普段ついついやってしまうような親の行為が過干渉につながっているんですよ。 例えば、子どもに対して「あーしなさい」「こーしなさい」とか行動…

僕の下っ腹が出てるわけ/ダイエットが続かない理由

どぉーも、おはこんばんにちは。まりもです。 社会人になって、仕事とか子育て、家のことやってて無駄に動かなくなるけど、順調に退化していく自分の体。 体のいたるところが重力に勝てなくなってきて、骨も筋肉もミルミルうちに下に下がっていく。 そんな時…

毒親を持つ子どもがとる行動

どーも、おはこんばんにちは!まりもです。 タイトルにある通り、毒親を持つ子どもがとる行動。前回からの続き。 前回は、毒親ってあふれる企業のうちだす広告のキャッチフレーズを正しい子育て情報と勘違いして実践してしまってるってことだった。 今回はそ…

毒親になる可能性は誰しもがある

どーも、まりもです。 あるTwitterで毒親について書かれている記事を見た。 内容は毒親に育てられて何も考えられない人が相談しに来て、それに答えてるような内容だった。 そもそも"毒親"ってなに? 子供に悪影響をあたえる親。 多くの場合、親本人は自分が…

好きなこと探すのって難しい/夢への活動

どぉーも、おはこんばんにちは! まりもです 絵を描いたり、保育士したり、SNSで子育てについてのメッセージを発信したりしてます。 きみは 「きみの好きなことってなんですか?」 って質問されたらなんて答える? 僕はこう答えている。「絵を描くこと」って…

新入園児面接で見た子育てに対する親の変化

どぉーも、おはこんばんにちは! まりもです。 もう日にちは過ぎでしまったけど、2/1に新入園児面接があった。 この面接は5年前からやらせてもらっていたが、ある変化に気づいた。 それは両親での参加だ。 5年前から少しずつ父親の参加率が上がり、なんと今…

子どもへの声かけは少ないほど良い/考える力を身につける方法

どーも、おはこんばんにちは!まりもです。 保育園の子どもたちから学んだことを絵にして発信している保育士です。 さて、子どもへの声かけについて話していくけど、きみはどんなときに子どもに声かけてる? 何か質問するとき? 次の行動を伝えたいとき? 持…

我慢を褒める危険性/我慢は成長ではなく生きる方法である

どーも、まりもです。 保育園の子どもたちから学んだことを絵にして発信してる保育士です。 さて、きみは我慢することをどう思う? よく子どもが我慢すると「わぁー!すごいねー!」「我慢できるようになったんだねー!」って褒められるよね。 僕もきっと子…

"保育の質"って何?勘違いは危険なり

どーも、まりもです。 保育園で子どもたちから学んだことや、可愛い姿を絵にして発信してる保育士です。 さて、保育士の永遠のテーマ"保育の質"を高めよう。 最近よく言われていることだけど、保育の質って何?って思わない?質の正体がわからずに「よりよく…

やりたいことを継続するのではなく、継続できることをする

どぉーも、おはこんばんにちは!まりもです。 ブログというのは、いろいろ形式があって「よし!やるぞ!」という気持ちじゃないと取りかかれないことに気づいた。 当初、ブログを始めた理由は「子育てや保育など子どもたちについて感じることを発信したい」…

子育てにイライラしなくなる方法 〜シンプル子育て〜

どぉーも、おはこんばんにちは! まりもです。 今回のテーマは「子育てにイライラしなくなる方法」です。 いろいろ世の中に子育て方法はありますが、私が思うイライラしなくなる方法は 結論”子どもに何も求めないようにする”ということです。 どうやって”子…

子どもが勉強好きになる方法 〜シンプル子育て〜

どぉーも、おはこんばんにちは!まりもです。 今回のテーマは「子どもが勉強好きになる方法」です。 お子さんが学校の勉強に興味がなかったり、やる気がなくて困っている方ってたくさんいらっしゃるかと思います。 「子どもが勉強好きになる方法」は結論から…

「イヤイヤ期って本当に大変!!」イヤイヤしてる子が素直になる魔法の言葉

「イヤイヤ期って本当に大変!」 「どうすればいいかわからない!」 子どものイヤイヤって本当に大変ですよね。 ・服に着替えるのも嫌だ ・靴下を履くのも嫌だ ・ご飯を食べるのも嫌だ ・歩くのも嫌だ ・全部嫌だ もう全ての事が嫌になり、まったく話が通じ…

「子育てがうまくいかない・・・。」

「子育てがうまくいかない・・・。」 「自分が育てたからこんないたずらっ子になっちゃったのかな・・・。」 「他の人が育てたらもっといい子に育ったのかな・・・。」 どぉーも、おはこんばんにちは!まりもです。 今回のテーマは「子育てがうまくいかない…

ご飯!着替え!歯磨き!お風呂!実は子どもにやらせなくてOK♪気楽に楽しくシンプル子育て

「ご飯食べさせなきゃいけない」 「着替えさせなきゃいけない」 「歯を磨かせないといけない」 「お風呂に入れなきゃいけない」 育児をする上でやらなければいけないことがたくさんあり、イライラしたり「もういい加減にして」と泣きたくなることってありま…

子どもの「自分で!」を叶えてあげる親子で実践できる3つの習慣化

「自分でやるの!」 「自分で!」 忙しいときに限って「自分でやりたい!」と主張する1〜4歳くらいの子どもたち。 「もー!こんなに忙しいときに・・・早くしてよね!」 とついついやってあげちゃうことってないですか? 今では7歳になり大きくなった長女…

”保護者からのクレームは保育士が生んでいる!?”保育園が本当に大切にしなくてはいけないこと

みなさんは保育士というのはどんな仕事と感じていますか? ”子どもと毎日一緒に遊ぶ職業” ”子どもに教育する職業” 私もそんなイメージを保育士に持っていましたが、11年間保育士という仕事をしてきて感じたことがあります。 それは”子どもと遊ぶ職業”では…

「先生に怒られるわよ!」やってはいけない子どもへの注意の仕方

お子さんを注意するときにはどんなふうに伝えていますか? 意外に人に注意することって難しいですよね。 「ちょっと!やめなさい!先生に怒られるわよ!」 「ちょっと!やめなさい!お店の人に怒られるわよ!」 ついつい人の手を借りてしまいがちですが、こ…

”お友だちにおもちゃを貸さない子”は素晴らしい

マニュアルの恐ろしさ 1、条件付きの愛情 2、責任転換 3、承認欲求 まとめ 「かーしーてー。」 「いーいーよー。」 「ごめんね。」 「いいよ。」 このやりとりが大人にとっての理想の子ども同士のやりとり。 この理想のやりとりを実現するために大人は言…

子どものお手伝いにイライラしてしまう理由とは?

子どもが「お手伝いしたい!」と言ってきたら、皆さんはなんて返事をしていますか? お手伝いは成長のイベント 好奇心が成長しないとどうなるのか お手伝いはイライラするもの 子どもに望むこと お手伝いは成長のイベント 手伝うという意味は”仕事を助けて、…